マッチングアプリにいる既婚者の見分け方と業者を回避する方法

マッチング
アプリ子
こんにちは、マッチングアプリで婚活をはじめるみなさんのお手伝いをしているマッチングアプリ子です。

マッチングアプリで婚活を始めよう!と思った時に、もしかして相手が既婚者だったり、怪しい業者だったり…と思ったらちょっと怖くなりますよね。

しかし今の時代、なかなか出会いがありません。時間やお金をかけずに理想の出会いを求めるならやっぱりマッチングアプリが使いやすい。

となると、マッチングアプリに潜む既婚者や業者の見分け方を身に付ければ万事解決。

案外簡単に見分けが付くものなので、さくさくっと見分けて安全な出会いを手に入れましょう。

本記事では「既婚者・業者の見分け方」を中心に、マッチングアプリに潜む既婚者、業者の実態をご紹介していきます。

マッチング
アプリ子
マッチングアプリでの出会いは使い方次第ですよ〜

マッチングアプリにいる既婚者と業者って何?

マッチングアプリは「本気で結婚したい人」「恋人が欲しい人」「気軽にデートに行きたい人」など様々な目的をもった人が利用しています。

本来はこうした婚活や恋活のサービスとして使われていますが、中には「遊びで使いたい」「暇つぶし」「ワンナイト目的」なんて軽い気持ちで利用している人もいます。

マッチングアプリは「出会い系サイト」よりもセキュリティが厳しいので、「本人確認」や「メッセージの監視」などがあるので出会い系サイトより既婚者や業者に出会う可能性は高くありません。

マッチングアプリに潜むメリットはそう無いと思われるのですが、一体マッチングアプリにいる既婚者や業者とは何なのでしょうか。

既婚者

マッチングアプリには残念ながら既婚者がいます。

もちろん、アプリ側が何も対処していない訳ではありません。

例えばFacebookのステータスが既婚になっている人は登録できません。また、やりとりしている中で既婚者とわかった場合は運営に「通報」して利用を停止してもらうこともできます。

ただマッチングアプリに潜んでいる既婚者は一見分かりにくいので、騙されてしまう女性が跡を立ちません。

マッチングアプリにいる既婚者の目的のほとんどは「遊び」・「ヤリモク」だと思います。

業者

マッチングアプリに業者もいます。

業者というのは、一般ユーザーのフリをして利用料金が異常に高い別サイトへ誘導してきたり、マルチ商法の勧誘だったり…と、「出会い」目的では全くなく、「お金」目的で絡んでくる存在です。

普通のユーザーのフリをして登録しているので、初心者だと見極めにくいのですが、慣れてくると「あ、この人業者っぽい」というのが分かってきます。

マッチングアプリの利用料金は、男性だと月額で4000円ほどかかるので業者はマルチの勧誘が多いのは女性という口コミも見ますが、男性もいないことはありません。

注意が必要です。

サクラとの違い

ところで、「サクラ」という存在のことも聞いたことがありませんか?

実際、口コミを調べていても「サクラに騙された」なんてよく目にしますが、大手の有名なマッチングアプリには「サクラ」はいません。

サクラというのは、運営側が用意した偽物ユーザーのことで、会員数が少ない場合の傘増し、アプリに課金させるように誘導するなど悪質な存在です。

ただしこういった「サクラ」は、日々ユーザーが増えて利用がアクティブなマッチングアプリでは用意する必要がありません。むしろ「サクラがいる」と言われたらデメリットしかないのです。

また「一度登録してそのまま放置しているユーザー」というのもかなりの数いるので、もしかして放置中のユーザーにメッセージを送って、反応も返信もないのでサクラだと勘違いしている可能性もあります。

マッチングアプリで会った既婚者・業者【口コミ】

マッチングアプリには本当に既婚者や業者がいるのでしょうか?

マッチング
アプリ子
始めたばかりだと、既婚者かどうか見分けがつきませんよね。

マッチングアプリで既婚者や業者に出会った人の口コミを集めてみました。

既婚者

業者

マッチングした人が既婚者・業者だったという口コミがありますね。

マッチングアプリは月額でお金がかかるのに、そこまでして利用したい既婚者が多いのでしょうかね。

それでは、いよいよマッチングアプリにいる既婚者・業者の見分け方を紹介していきます。

マッチングアプリにいる既婚者・業者の見分け方

マッチングアプリにいる既婚者・業者の特徴を知ることで安心して使えるようになります。

既婚者の特徴

まずは既婚者の特徴から挙げていきます。

  • 写真が不鮮明
  • 居住地が郊外
  • 何かと積極的
  • LINEの名前が本名ではない
  • 夜に会いたがりがち
  • そこそこな年収

結構ありますね。

写真が不鮮明

とにかく既婚者は身バレ防止が大切です。

しかしマッチングアプリは写真の登録が必須ですし、顔写真がないとマッチングしにくいところがあります。

そのためマッチングアプリに潜んでいる既婚者は「ぼやっとした写真、一部を隠した写真、横向き、アップ」などはっきり顔がわかる写真を使いません。

なんか顔わかりにくいな、と感じたら既婚者かも?と疑っておきましょう。

居住地が郊外

既婚者で子持ちの場合は、郊外に住みがちです。

マッチングしてからの判断になってしまうかも知れませんが、実家住まいでない場合居住地が郊外だと既婚の可能性があります。

何かと積極的

既婚者は誘い方が積極的です。

恋人を作りたいと思っている人なら、相手との距離を慎重に詰めていきますが、既婚者だと「とにかく会いたい、飲みに行こう」など相手の情報を知ろうとする前に誘ってきます。

ちょっと強引かな、と感じたら注意しましょう。

LINEの名前が本名ではない

これは、よくある注意ポイント。

基本的にマッチングアプリ上では匿名で利用します。それからマッチングした後メッセージで名前を名乗る場合が多いのですが、最初からずっと匿名でやりとりをして、LINE交換に移行しても匿名だとかなりの確率でグレーです。

ヤリモクとかは大体そうですよね。

夜に会いたがりがち

既婚者の予定や都合を考えると休日会う約束を取り付けることはあまりありません。

仕事終わりの夜の方が都合が付けやすいですよね。

ヤリモクも会うのは夜指定してきますしね…

そこそこな年収

既婚者の場合、すごく年収が低いことはありません。

まあ、マッチングアプリの年収はちょっと盛るっていうのが当たり前らしいので、年収は本気にしない方がいいんですけども。

業者の特徴

業者の特徴は以下です。

  • 写真が美女/イケメン
  • プロフィールが適当or羽振りがいい雰囲気
  • 年収が高い
  • メッセージが噛み合わない
  • すぐLINE交換・会いたがる
  • ログインが多い

写真が美女/イケメン

業者の特徴はまず「写真が美女・イケメン」という部分です。

やっぱり目を引かないといけませんからそうなります。マッチングアプリでは写真がマッチングを左右する重要なところですからね…。

マッチングアプリではメイン写真とサブ写真の設定ができますが、メイン写真のみの登録の場合かなり怪しいです。

メイン写真だけ宣材写真のようなもので、サブが風景写真とかも怪しいですね。

プロフィールが適当or羽振りがいい雰囲気

他サイトに誘導しようとしている業者の場合、いくつもアカウントを所有している可能性がありますので、プロフィールが雑な場合が多いです。

自己紹介文なども、よろしく!なんてひとことだったり、基本情報も未記入なものが多かったり。

また
マルチ勧誘の場合は、お金稼いでます感を出している場合が多く、やりたいことやって充実してるよ!っていうマッチングアプリではあまり必要ないアピールがあったりします。

年収が高い

業者は、やはりはじめの写真の部分でも説明した通り目を引かなければいけませんので人から注目されるプロフィールを設定しがちです。

年収を高くしておけば引き付けられる人も多く「ええ!イケメンな上に金持ち!」といった人物を作り上げています。

メッセージが噛み合わない

業者の場合、メッセージがテンプレートで対応していることが多くあります。

細かい事を質問しても無視されて、「LINE交換しよう」なんて返信が帰ってくるので、「話が噛み合わないな」と思ったら気をつけましょう。

すぐLINE交換・会いたがる

マッチングアプリ上のメッセージは運営のセキュリティサポートで監視されているので、なかなかメッセージ上で営業ができません。

なので早いところ別の連絡手段に移りたがりがちです。

また、マルチ勧誘の場合、相手の趣味嗜好に興味がないのでとりあえず会いたがってきます。
しかも勧誘の場合「昼のカフェ」の場合が多いです。

ログインが多い

これはまあ、そうですよね。仕事してそうな平日昼間もログインしていたり、メッセージを送るとすぐ返信が帰ってきたりと積極的ですね。

これも全てマッチングアプリのグレーな部分を通って、既婚者や業者が入り込んでいる現状があるためです。

マッチングアプリによっては本人確認や、独身証明書・年収証明書などの提出ができたりしますが、基本的にしなくても利用できるので身分が明らかでない人の利用も十分にあり得ます。

さらに現在マッチングアプリはかなり多くリリースされていて、大手企業が運営する有名なものから、あまり知られていないよくわからないマッチングアプリまでたくさんあります。

なので今回は「既婚者・業者」が入り込みにくい安心して使えるおすすめのマッチングアプリを紹介します!

既婚者や業者が少ない安心マッチングアプリ

マッチング
アプリ子
マッチングアプリ子のおすすめマッチングアプリはこちらです。
  • ペアーズ
  • Omiai
  • ゼクシィ縁結び
  • ユーブライド

いづれも大手企業運営のマッチングアプリで、安全面もかなりしっかりしています。

それぞれ詳しく紹介します。

ペアーズ|会員数最大級の人気マッチングアプリ


ペアーズは国内最大級、1000万人以上のユーザーをかかえる超人気マッチングアプリ!

豊富なコミュニティでたくさんの人と出会う事ができます。

男女ともに登録無料です。利用料金は女性無料、男性3,590円/月〜です。

24時間365日のカスタマーサポートで監視体制が充実しているので困ったらサポートにすぐ連絡できます。

ペアーズの詳細をみる

Omiai|会員数400万人超え!安心のマッチングアプリ

Omiaiの安全面の信頼度はとても高く、既婚者や業者など悪質なユーザーに会いたくないならとてもおすすめです。

男女ともに登録無料です。利用料金は女性無料、男性3,980円/月〜です。

Omiaiも監視体制は厳重で、不審なユーザーは通報があれば強制退会となるシステムがあります。

Omiaiの詳細をみる

ゼクシィ縁結び|業界大手ゼクシィが手掛ける婚活アプリ

ゼクシィ縁結びは、「結婚するならゼクシィ!」で有名な結婚情報雑誌ゼクシィを手掛けるリクルートが運営する本気の婚活向けマッチングアプリです。

セキュリティレベルは高く、安心感と大手ならではの充実したアプリ機能が優秀です。

登録は男女ともに無料ですが、利用料金はともに有料で4,378円/月〜です。

もちろん24時間体制の監視があり、プロフィール写真・文章も厳しくチェックが入ります。

ゼクシィ縁結びの詳細をみる

ユーブライド|成婚率の高さはアプリ随一!安心の婚活アプリ

幅広い年代の利用が多いので、ユーブライドはどの年代でも婚活として利用できます。

提出できる証明書も多く、真剣な利用者が多いマッチングアプリです。

登録は男女ともに無料ですが、利用料金はともに有料で4,300円/月〜です。

ユーブライドも24時間監視サポートがあり、違反報告機能で不審なユーザーを強制退会させる処置をとっています。

ユーブライドの詳細をみる

マッチングアプリで安心な婚活を始めよう

今やマッチングアプリは「出会い」を新しく見つけるために必要なツールのひとつとなってきています。

登録無料でスマホひとつでもしかして将来を共にする相手が見つかるかも知れないなんてすごい事です。

なのでそのため出会いを邪魔する「既婚者や業者」といった存在は許されませんよね。

既婚者や業者は相手にせず、安心した婚活をマッチングアプリで進めていきましょう。

安心に使えるマッチングアプリは上記紹介したアプリ以外にもたくさんあります。

自分にあったマッチングアプリを探すなら、マッチングアプリを紹介している婚活サイトを参考してください。

マッチングアプリで婚活を始めたいと考えているみなさんの入門記事として参考になれば幸いです。

マッチング
アプリ子
マッチングアプリ婚活は自分のペースで進めましょう